2014年2月13日 木曜日
2015年2月13日 更新

かなり本気でチョコレートを手作り  かなり本気でチョコレートを手作り

カテゴリー: 手作り,お買い物 — Miyoshi @ 18:31:25  

ウチの嫁は、
やったこと無い手作りものをやたらとやりたがるのです…。
そして、覚えておいて下さい。
この人、甘い物 が好きなのです…。

いつもお世話になっております、FELISSIMO フェリシモ さんで、
見てしまった。
food selection[フード セレクション]|カカオからつくる Dari-K手づくりチョコレートキット|フェリシモ
(↑なお、申し込み締め切りが2014年1月8日で、現時点では販売終了となってます。
キットは、Dari K さんのショップ
Dari K ~カカオ豆の焙煎から全て手作りのカカオが香るチョコレート~
から、買えるようです。)

追記
2015年 2月13日現在
フェリシモプリュス|カカオ豆からつくるDari K手づくりチョコレートキット
にて販売されてるそうです。

やりたーい。やりたーい。ヾ(^▽^)ノ
カカオ豆からつくる手づくりチョコレート作ってみました!|felissimoSelection[フェリシモセレクション] |信頼市場|信頼市場スタッフの言いたい放題|フェリシモ
等を見ても、それはそれは楽しそう!

バレンタイン用に、作ることにしたよ。

本当は、完成品をじゃーんと出したい所だけど、
折角なので、相方にも見せてあげよう。
フェリシモさんのサイトには、「調理時間の目安:約120分」と書いてあったし、
まぁ飽きるほどでは無いよね…。
が、
なぜか渡される相手を激しく巻き込んで(笑)
こんなに険しく長い長い闘いとなるとは…。

材料は、
カカオ豆からチョコレート作り 1
キットのカカオ豆と砂糖30グラム。
これだけ。

いざ、豆袋開封。
したら、ニオイが激しく酢!
発酵させているかららしいんだけど、
カカオ感皆無。
これ、最初に食おうと思った人、尊敬。

まずは、豆を洗って、フライパンで焙煎。
カカオ豆からチョコレート作り 2
洗った水分をちゃんと拭き取った…とは思うんだけど、
もちろん完全に乾いてはいないよね。
なので、もうすでに冊子に書かれた時間と大きな差が。Σ( ̄ロ ̄lll)
情報カードの補足に助けられて、時間がかかるのは仕方なしと、焙煎の道を延々と…。
…と、…と、煎っても…煎っても…、何もなし。ただ皮が乾くだけ。

そこで、必殺技。
 相方、ググる~。(^o^)/

どうやら、「弱火」「焦げないように」の単語にビビりすぎて、
火が弱すぎたらしい。すみません。

相方を巻き添えにして、皮をむく。
カカオ豆からチョコレート作り 3

そして、すり鉢でごりごりぐるぐる。
…が、とんでもなく険しい道だった。orz

始めの変化はすごく楽しかったのだけれど、
いつまで経っても、中からわき出る小粒の何か感(豆ですよ)から
逃れられない((((;゜Д゜)))
ひゃはー、てっかてか。となっても、
それは上のホンの一部だけ。
すりこぎ太い。。。手痛い。。。(>Д< ;) カカオ豆からチョコレート作り 4
チョコレートを作っているのに、「チョコレートが溶けたような状態」って説明されるのってどうなんだろう。。。

つか、
これ、最初に食えるようにした人、尊敬。

相方と交代しながら、ごりごりぐるぐる。
確かに始めに比べればチョコ感は出てきたけど、
予定の時間を過ぎても、逃れられないざらざら感。
果たしてこの子達が、粒で無くなる日は来るのか?
(納豆何万回かき混ぜると…なんてのあったなぁレベル?(遠い目))
これ、上澄みどうのとか、実はこしたりとか…。
そういや、
納入された製菓用ブロックチョコを、溶かして再度裏ごすこだわりの何とか…って
見た事あるような無いような。

そこで、
 相方、ググる~(笑)

本当は、
数日がかりで混ぜ続けてるとか、
すごい良い機械で細かーく砕きつぶしてるだとか、
ちゃーんと裏ごしてるだとか、

き・い・て・な・い。orz

なんか、味見しながら、そこそこの所で妥協してる人多いみたいだよ。
と言われましたものの、
私は気づいています。
この状態で食ったら、絶対 悶絶 することを。

一時期大流行した、カカオ何十パーセントシリーズは、
どれも皆苦くて食えなかった。
それどころか、黒い系のパッケージのブラックとかビターとかでさえ、
ミルクチョコと混ぜて食うことを熱望。
(無ければ我慢。大人だから( ̄ー+ ̄ ) )
本気のココアパウダー(糖分無し)がかかったお菓子は、
何故コレにしたし…と実は激しく憤っている。
そう、みんな思い出して~。
みよしくんが、学生時代、「砂糖女」と呼ばれていたことを。。。☆彡

え?俺平気。な相方に、ザラ見(いや、毒味←みよしくん目線)してもらいつつ、
まぁ、ここで良かろう(=ここで限界としよう)と砂糖投入。

相方:さぁ、これで、みよしくんも味見出来るよ~♪

 ぺろっ。

 んーあんじゃこりゃー(ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻

苦いし!苦いし!!とにかく苦いし。
いや、苦いし!つーか、苦いし!!(ノД`)
割合計算したら、苦いの当然だし!!
しかも、砂糖投入で、もう見るからにざらざら甦ってきたし。
(相方がググった結果、粉糖を使っている方がいらしたそうです。
 砂糖って、一番に思いつくの上白糖かグラニュー糖じゃ無いのか。orz)

まぁ、俺食えるけど(相方談)足しても良いよ。の声で、
砂糖増量。わーい。
温度が下がって固まってきたチョコ予定地の中で、きらきら光る砂糖たち。
通常なら、みよしくんのテンションが上がる光景ですが、
増量しても、おいらにゃ苦い。わーん。

これ、最初に食おうと思った人、誰だよ。

固まったものを細かく削ってみたりなんかして、
砂糖投入前ぐらいには近づいた気がするけど、
ここまで、なんと、8時間。(o_ _)o
ザラザラと離れられる日が見えないので、

結局、
一つだけこのままの状態で固めることにし、
後は、情報カードに習って
生クリームを投入しました。
カカオ豆からチョコレート作り 5

したらば、まぁ、驚きのざらっと感解消。
(完全に無くなったわけでは無いけど。)
相方、細い目を パチクリさせておりましたですよ。

ただし、大方の予想通り、
生チョコ状態となりました故、
一応型には入れてみたものの、固まりませぬ。
ので、
スプーンですくってお召し上がり頂く
斬新なチョコとなっております。
コホン。(いいのか?)

柔らか生チョコだけど、
後から来る…苦みと…酸味の…カカオ感…。
あ、あの、砂糖…下さい⌒(o_ _)o

相方は、平気なようなので、
たぶん本当のチョコレートの味はこれとして正解。…えぇたぶん。

なお、一つだけ固めたノン生クリームチョコは、
カカオ豆からチョコレート作り 6
あら不思議、なんとサックサクになっておりました。
苦いけどっ。

改めて、チョコレート工場の偉大さを知ったよ。
ありがとう、チョコレート工場!
(そう、みよしくんは、甘いチョコなら大好きなのである。)
機械万歳!
(みよしくんは、マシン好きなのである。)
そして、もう、
買ってきて溶かして固めただけのチョコレートの時は、手作りって言わない!
そんな時は、私が成形&装飾したチョコって言うのさっ(笑)

関連記事:
見たよ!と言って頂けると管理人が喜びます :
Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
[`yahoo` not found]
GREE にシェア
[`choix` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
[`friendfeed` not found]
LinkedIn にシェア
email this

Clip to Evernote
 MySpaceに投稿
↓応援ありがとうございます♪ ランキング参加中↓
【トレミー】人気ブログランキング 雑貨検索サイト【Good*Zakka】 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったもの BlogPeople「IT・インターネット/ブログ・WEB」ブログランキング blogram投票ボタン 【トレミー】人気ブログランキング  ブログランキング参加中!
フェリシモ「コレクション」

コメント (0)  »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
初めての方は、こちら をお読み下さい。

♪ 

from Twitter (1)

  1. @lily8a41  ・ 2014年2月14日 金曜日
    みんな市販のチョコレートを溶かして固めなおした物を手作りチョコレートとかっていうけど、この人の方が手作りだと思う。 http://t.co/79Psg3cmYI

Facebook Comment

♪ 
リンク:
http://www.felissimo.co.jp/food/selection/v1/cfm/products_detail001.cfm?gcd=505129&wk=15930
http://dari-k.shop-pro.jp/
http://taste.chouclub-blog.com/2013/12/post-161a.html
https://plus.felissimo.co.jp/chouex/products/detail.php?product_id=3344&uniq_id=14101R10955

eflat.jp Shopping

-MUSIC- / -SEWING & KNITTING- / -WEBLOG-

©2006−2017 E Flat B倉庫 Blog | HTML convert time: 3.173 sec. Powered by WordPress