2010年7月13日 火曜日

部活より大きかった場所  部活より大きかった場所

カテゴリー: 雑記 — Miyoshi @ 6:30:58  

Twitter で、懐かしい方に再会しました。
子どもの頃参加させていただいていた、某市消防団音楽隊の指揮者様☆彡
きっかけ下さった 谷本智子先生 に感謝感謝。m(_ _)m

見る人が見れば、このアイコンとこのネームじゃ、あいつだろ。という状態なのですが、
覚えてていただけてるかとか、
ども。Miyoshi です~。でお分かりいただけるかどうか、
ちょっと自信なかったり…(もじもじ)したので、
特に、呼びかけることもなく、
そぉっっっと、フォローさせていただいてたら、 [壁]д=)

余談:
なんか、フォローしました!な報告を @ でする方が多いみたいだけど、
私、一番最初に「フォローありがとう。ぼくもフォローしたよ。」な報告を頂いたのが、
某 WP プラグインの作者さん(外国の方)からの DM だったので、
てっきりそれが普通なんだと思い(笑)
両思いになれた方にだけ、ありがとうございます DM しまくってたら、
毎度「DM って初めて!」と驚かれる人になっちゃった。
なので、最近は DM も控えめ…。

な、な、な、なんと、フォローしていただいてしまい、\(><@)/ 嬉しすぎて倒れそうな自分を抑えつつ、(落ち着け私…。) これって、名乗り出てみても良いわよね。DM なら思い切って本名書けるわよね。と メッセージ送ってみたら、 とても、ありがたいお言葉を頂戴してしまいました。うわ~ん。(ToT)  ふふふ。中身は教えない。( ̄ー ̄) 参加していた時はお子様だったけど、 団費とテスト期間以外はお子様扱いなんてされず、(笑) ちゃんと 1プレーヤーとして迎えて下さる、温かい皆様でした。 (未だに思うよ。  テスト前とか、受験前とか 練習お休みしていたけど、
 結局、その時間家でごろごろしている時間が延びただけなので、(ぉぃ)
 行っても良かったんじゃないかと。。。(笑))

あそこがなかったら、たぶん、
中学で、ここでだらだらいるのはやめようなんて思わなかったし、
高校でもやろうとは思わなかったし、
大学でもやろうとは思わなかったかな。
(ま、高校でも大学でも結構ヤな思いしまくったので、(←ヤな思いどころの騒ぎじゃねーな…。(-。-) )
続けたのが良かったかどうかは別だけど。ぐるぐる。)

入れて貰えて、ホントに良かったと、今でも思えるところ。

うっかり間違えて吹いたのに、怒らないで、
僕はそっちの方が好きだけどね。ってそっとフォローして下さった指揮者様とか。
(すいません。すいません。ほんっっっとすいません。じたばた。)
デモ演奏をかけながら、中学生(私だ私)相手に愛を語る先生とか。
(私のソロに色気がないとか何とかで…。って、いや~色気なんて無理~。(*/o\*) )
進学のため引っ越して行けなくなった年に、
サックスとドラムのおにいさんから突然楽譜が送られてきて、
コンサート出てね。あ、事件事件。最近発覚したんだけど、トランペットさんねー、実は名字の読み方違ったんだよ。
って、ぶぇぇぇっっっ。Σ( ̄ロ ̄lll) とか。
その、めちゃめちゃタフでかっこいいトランペットさんは、大学の時ネットで発見して一度メールでご挨拶したなぁ。

楽しかった思い出、書き出したら止まりません。(^^)
みんな元気かなぁ。。。
違う団体になった(らしい?)からだいぶ経ってるし、
そもそも、私が出てからすごい経ってるので、(計算してびっくりした(笑))
ほとんど知らない人ばっかりになっちゃってるだろうな。
(なので余計、指揮者様が覚えてて下さったことが嬉しかったり♪)

いつかいつか、先生譲りの楽器 持って、
当時ご一緒させていただいた皆様に見せに行ってみたいなぁ。。。

あ、せっかくお誘いいただいた次のコンサート行けないですけど、
成功祈ってます。
楽しんで下さい♪

このシリーズの記事: 関連記事:
見たよ!と言って頂けると管理人が喜びます :
Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
[`yahoo` not found]
GREE にシェア
[`choix` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
[`friendfeed` not found]
LinkedIn にシェア
email this

Clip to Evernote
 MySpaceに投稿
↓応援ありがとうございます♪ ランキング参加中↓
ブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeople「IT・インターネット/ブログ・WEB」ブログランキング blogram投票ボタン 【トレミー】人気ブログランキング  ブログランキング参加中!
SPIELEN NOTE ONLINE SHOP 谷本智子アレンジのハンドベル楽譜
吹奏楽 登録サイト - E Flat B倉庫 素材ご利用者リスト

コメント (4)  »

  1. 忘れたりはしませんよ。
    あの時代に輝いてたひとだもの。
    「Saxが好き」「音楽が好き」って気持ちを
    ただ素直に前に出してくれるような演奏でした。
    ホイットニーの「Saving All My Love for You」
    聴くとその光景思い出すくらい印象に残ってます。

    あんな頃は素直さがあれば色気なんていらんのよ~、
    大人になればまっすぐじゃなくなっちゃうもの(^o^;
    ま、その代わりに素敵なLadyになったらOKね。

    それにしても…「僕はそっちの方が好きだけどね」
    確かにそんな事を言ったような記憶があるんだが…
    ホントに僕好みの音へ持っていったから
    (アドリブ的に)「それはアリ」ってつもりだったのか…
    そんなに気の利いたこというような人間では(^^;;

    今は○○シティブラスって名前なんですが、
    サブネームは前の名前のままで、
    出初式はちゃんと出てますよ(^-^)

    Comment by strato1962 — 2010年7月13日 火曜日 22:27:38

  2. >strato1962 さま

    いらっしゃいませ。m(_ _)m
    きゃー、コメまで頂いてしまったら、マジ倒れますから。
    (o_ _)o ごろごろごろごろ。。。

    て、天然ビブラートですか?(笑)
    先生なんで来ないよぉ(ToT) 上の上のミってなんだよぉ(ToT) で、
    大騒ぎしていた私を温かく見守っていただいて、
    ホント、strato1962 さまや皆様には感謝しています。
    今思うと、背だけはでかい(笑)お子ちゃまに、よく任せていただいたものだと…。
    一昨年 、肩書きだけで某団体に入れて貰えなかった身としては余計に…(染))

    「僕はそっちの方が好きだけどね」のは、
    ほんっとうに、単純に間違えたんです。
    つか、うっかり間違えて覚えて、延々間違えてたんです。
    きゃー、すみません。ごめんなさい。(今更、じたばた。)

    素敵な Lady な件は・・・かなりやばーいので(爆)・・・
    いつかコンサート行ける日があっても、隠れて行きます(笑) [壁]д=)
    残念ながら風貌はそのままらしいので、全力で特殊メイクを(汗)
    いつもダンナの冬休みが終わってしまうので、
    出初式の日には、すでにこちらに帰ってるか、
    移動の車の中なんですよね。(´・ω・`)
    団歌も、一番下のシってなんだよぉ(ToT) って大騒ぎしたの覚えてますわ。
    (↑なにかとうるさい子(^^; )

    Comment by Miyoshi — 2010年7月14日 水曜日 4:59:39

  3. ホント楽しい子だねえ(笑)

    > 今思うと、背だけはでかい(笑)お子ちゃまに、よく任せていただいたものだと…。
    > (一昨年 、肩書きだけで某団体に入れて貰えなかった身としては余計に…(染))

    見ました~。大変だったね~。よしよし(^^)ノ
    ウチではちゃんと役割果たしてくれたからね。みんな感心してたくらい。
    何かを任されると人間って頑張れたりするから、そういうのって大事だよね。

    > 「僕はそっちの方が好きだけどね」のは、ほんっとうに、単純に間違えたんです。
    > つか、うっかり間違えて覚えて、延々間違えてたんです。

    同じ間違い続けてたのは分かってて、そのうち自分で気づくかなと思ってたんだけど、
    なかなか気づかないので「そろそろ言うべ」と思って言ったんですよ。
    でも、違和感の無い音を鳴らしてたわけで(音楽的にもOKな音だったんですが)、
    まずは間違いを恐れずに吹きつづけて欲しいことと、アドリブ力を伸ばすためにも、
    音の動きのバリエーションや可能性に気づくアドバイスであれば良いなと思っていました。
    (結構マジ)

    懐かしい人にそのころの想いを聞くことができてホント良かったです。
    大事な時間だったんだなあって。
    練習も本番も楽しいですけど、みんなどう感じてるのかなんてなかなか聞けないですもん。
    僕自身、指揮者の役割果たせてるのか、今でも悩みながらやってますから(^^;

    > 素敵な Lady な件は・・・かなりやばーいので(爆)・・・

    いやあ、ちゃんとパートナーもちゃっかり見つけてるくらいだから、
    さぞや素敵なLadyになったのではないかと(微笑)

    > いつかコンサート行ける日があっても、隠れて行きます(笑) [壁]д=)

    まあまあ、そういわずに(笑)
    また会える日を楽しみにしています。一緒に演奏できると良いね。

    Comment by strato1962 — 2010年7月17日 土曜日 12:00:22

  4. >strato1962 さま

    (ToT) すみません。すみません。m(_ _)m
    ドレミで歌えないと、吹けない子なので、
    (楽譜があまり読めないのです(爆)しかも、未だに…(汗))
    間違えて覚えると間違えっぱなし(>o< )(ぉぃ) 先生と違うことやる時が、一番嫌でした~。 (な、な、なんでないのだ。1st に。\(>< @)/←だから、うるさいって) > 僕自身、指揮者の役割果たせてるのか、今でも悩みながらやってますから(^^;

    いえいえいえいえ。
    strato1962 さまにお会いしたのは、私的にかなり衝撃的でしたですよ!
    まず、お越しになると、途端に練習場の空気が締まる。
    ってのは、strato1962 さまだけが分からないですよね。( ̄ー ̄)

    遅い曲で 3拍目が伸びる某中顧問(当時)の元、
    だらっだらやってましたから、あれは一番の驚きでした。(笑)

    本当に、お世話になりまくりました。
    ありがとうございました。m(_ _)m

    Comment by Miyoshi — 2010年7月20日 火曜日 13:02:54

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
初めての方は、こちら をお読み下さい。

○ 

from Twitter (0)

Facebook Comment

○ 

©2006−2017 E Flat B倉庫 Blog | HTML convert time: 3.278 sec. Powered by WordPress